ソウト・デ・モウラ氏講演会/Special Lecture: Souto de Moura
本日、東京大学にてポルトガルの建築家、ソウト・デ・モウラ氏とカリーリョ・ダ・グラサ氏の講演会があります。
ソウト・デ・モウラ氏は2011年プリツカー賞受賞者です。

隈研吾教授が当講演会のモデレーターを務めます。

日時:2011年9月26日(月)15:30-18:00
会場:東京大学工学部1号館15号教室
モデレーター:隈研吾


There will be special lectures by Eduardo Souto de Moura and Carrilho da Graça today.
Eduardo Souto de Moura is the winner of the 2011 Pritzker Prize.

Date: September 26th 2011(Monday) 15:30-18:00
Venue: Lecture Room #15 of Engineering Building #1, the University of Tokyo (Hongo Campus)
Moderator: Kengo Kuma


参考(See also): 3 Lectures by Eduardo Souto de Moura and João Luís Carrilho da Graça
[PR]
by kumalab-blog | 2011-09-26 00:52 | お知らせ-Information
<< 「復興の職人」シンポジウム(1... 一山越えて >>



KUMA LAB BLOG
by kumalab-blog