「復興の職人」シンポジウム(10/1・宮城)
a0232235_2119446.jpg建築家・隈研吾がいま、問い直す復興の道。

東日本大震災からの復興に貢献している人々や、
東北が誇る伝統文化の職人たちが培ってきた復興の智恵をつむぎます。



■日時:2011年10月1日(土)14:00-17:30(13:30開場)
 (1)基調講演 隈研吾 14:00-14:45
 (2)パネル・ディスカッション
    隈研吾×「復興の職人」 15:00-17:30

■会場:宮城県登米市「伝統芸能伝承館森舞台」
   (宮城県登米市登米町寺池上町42)
■入場料:無料


*アフタートーク・パーティーあり(有料)
時間:18:00-19:30
会場:とよま観光物産センター「遠山の里」


■主催:隈研吾建築都市設計事務所、湘南遊映坐
■協力:登米市観光物産協会、とよま振興公社ほか
[PR]
by kumalab-blog | 2011-09-26 21:45 | お知らせ-Information
<< レム・コールハース『Proje... ソウト・デ・モウラ氏講演会/S... >>



KUMA LAB BLOG
by kumalab-blog